不労所得でカメラライフを楽しみたい29歳サラリーマンの日記

OLYMPUSのカメラが好きで愛用中。不労所得でカメラライフを楽しみたい男の日記です。ヤフオク、フリマ、投資信託、ソーシャルレンディング...。とにかく増えたお金でカメラとレンズを買いたい

10%超の高利回り!グリーンインフラレンディングに10万円投資してみました

maneoファミリーのグリーンインフラレンディングに10万円投資してみました。

f:id:ryota23:20180205233614p:plain

グリーンインフラレンディングって?

再生可能エネルギー特化型のソーシャルレンディングサービス

「再生可能でエコロジカルな自然エネルギー(太陽光、水力、バイオマス等)を最新の発電設計やIT技術を駆使して、効率や採算性を高めた形で事業化し、それらを活用する案件を融資対象としています。」

ソーシャルレンディングは不動産関係が多いですが、このグリーンインフラレンディングは再生可能エネルギーに特化した珍しいサービスです。

再生可能エネルギー分野は国の補助金などで推進されているイメージがありますが、こうやって一般の人々の融資でも普及に貢献できると自分の世の中のためになっている実感が出てきます。
世の中のためになって、かつ不労所得を得ることができるなんて一石二鳥ですね。

maneoファミリーの一員

グリーンインフラレンディングはmaneoファミリーの一員のソーシャルレンディングサービスです。

ソーシャルレンディングサービスサイトの運営、募集の取扱い(取得勧誘)、投資家の管理はmaneoを提供しているmaneoマーケットが担当しています。
そのためmaneoのIDを事前に登録しておくと、面倒な登録をせずに簡単に口座を開設することができます。

ryota23.hatenablog.com

グリーンインフラレンディングの特徴

1.手軽に社会貢献事業に参加できる

経済効率の追求だけでなく、持続可能な社会につながる事業に限定しており、投資家として参加することで社会貢献につながります。

2.グローバル経済に連動した事業の成長力

日本に限らず、成長の可能性を持った発展途上国の発電事業、インフラ開発事業への投資ですので、今後の将来性が期待できます。

3.10%以上の魅力的な利回り

投資対象は、中長期的なインフレや経済発展を想定した利回りの高い案件ですので、投資面で見ても高い利回りの還元が可能です。

グリーンインフラレンディングの案件は10%以上のものが多いですが、12%を超える高リターンのものもあります。投資信託の株式のインデックス並みのリターンって素晴らしいです。

4.短期間からの運用が可能

最短で5か月から始められ、最長で24か月まで運用期間を選べます。リターンが大きい分、リスク(遅延、デフォルト)が大きそうなのが不安な方は短期間の案件から始められるのが嬉しいです。

10万円投資してみました

初めてのソーシャルレンディングの投資は上記バイオマス発電のローンファンドにしてみました。

f:id:ryota23:20180205234017p:plain

選んだ理由は以下の3点です。、
1.バイオマス発電に興味があった
2.運用利回り(年利)が11.5%と高い
3.運用期間が5か月と短期間

1.募集していた案件にはバイオマス発電とソーラー発電があったのですが、個人的にソーラー発電はあのパネルが景観的に好きではないのと、バイオマス発電の方がこれから伸びるかなっていう根拠のない予想からでした。自分がピンときたものに投資すればそれでよいと思います。

2.ソーシャルレンディングのなかでも高い利回りが魅力的でした。webページには数値を入力すると銀行の定期預金と比較することができるのですが段違いの利回りです。税引き後の収益で436倍って驚きです。

3.リターンが高い分リスクが気になったことと、初めてなので先ずは運用期間の短いものを選んでみました。

 まとめ

グリーンインフラレンディングは再生エネルギーに特化し、他のソーシャルレンディングと差別化しており、高利回りで短期間の運用ができるサービスです。分配金は4月に2か月分がもらえるとのことなので、非常に楽しみです。

今後は資産の分配のためにも本家?maneoの方にも投資を考えています。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村