不労所得でカメラライフを楽しみたい29歳サラリーマンの日記

OLYMPUSのカメラが好きで愛用中。不労所得でカメラライフを楽しみたい男の日記です。ヤフオク、フリマ、投資信託、ソーシャルレンディング...。とにかく増えたお金でカメラとレンズを買いたい

【この日からスタート】2018年2月初めの資産

これから資産を増やし、ゆくゆくは不労所得でカメラライフを満喫していきたい私ですが、ブログをスタートするにあたり、現状の資産を恥ずかしながら公開したいと思います。

f:id:ryota23:20180203203542p:plain

 

【資産を分類してみる 】

資産は今や定番となった家計簿アプリ・マネーフォーワードで管理しています。リアルタイムで各口座毎表示されるので、ズボラな私でも資産の把握が簡単です。

f:id:ryota23:20180202224356p:plain

総資産は400百万ちょっとと、正直自慢できるほどの貯金ができていません。現在社会人5年目の終わりで、2年前に車を購入しているので平均して年間100万程度は貯金できていると考えれば良い方かもしれませんが、もっとお金が欲しいのが現状です。

2年前から投資信託(積立投資)を始めていて資産全体の2割も積み立てられているのは褒めたいところです。 

【資産を使いタイミングで分けてみる】

f:id:ryota23:20180202224359p:plain

資産を使うタイミングを「短期」、「中期」、「長期」で振り分けてみました。「短期」は財布やポイント、給与口座等で、すぐ(~3年程度)で使ってしまうお金。「中期」は車やマイホーム、結婚資金等で、すぐには使わないけど使う目標があるお金。「長期」は子供出来て大学に行かせるための資金や老後のため資金のために増やしていくお金です。

割合的には中期のお金が7割を占めているので、もう少し投資に回したいところだし、結婚のことを考えるとキープしておきたい気分でもあります。ただ、仮に今の会社をクビになった場合に、次の仕事を探す間の生活費を考えると6ヶ月分は確保しとけばいいと考えているので、150万あれば大丈夫な気もします。

【とりあえず増やしたい】

30歳を間近に控え、人生の大イベントも多くなる今日この頃。将来の不安は多いですが、お金を持っていれば気持ち的に余裕ができるはず。今の日本は老後が期待できず自分で何とかしていかないといけない時代で、銀行にお金を預けていても全然得をしない世の中です。それならば積極的に資産を運用して将来のためのお金は自分で確保していきたいものです。

同じ5%のリターンでも100万円の人は年間5万のプラスですが、1億円の人は500万のプラスです。資産がある人はそれだけで生活できてしまうなんて羨ましいですね。自分も少しずつではありますが、お金を増やしていきたいのです。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村